モブ猫物語り

とある猫の物語り

MENU

ジムに行くより自宅でダイエットした方が痩せた話

目次

 

 30歳になってから、メタボ体型だった私はこのままじゃいかんと肉体改造をすべく1年ジムに通っていました

 

 頻度としては週に3〜4回程度でしたが1年間通った結果、

 

マイナス1キロ(爆笑)

 

会費が1万円ぐらいだったので、12万払って1キロ痩せました

ジムでのダイエットは向いてないと確信しましたね

 

私がジムでのダイエットが向かなかった理由

 

謎のやってやった感

  ジムには様々な器具が置いてあるので、色んな種類の器具をかじりかじりやることで、実際に大した運動していないのに意味不明な満足感に襲われます

 

そもそも太った原因は食べ過ぎ

自分の太った一番の理由は食べ過ぎによるカロリー過多です

いくらジムで頑張ってもここを改善しないと意味がありませんでした

 

自宅ダイエットのメリット

そんな訳で私は自宅での筋トレとウォーキング、そして一番大事な食事量を減らすことで2ヶ月で4キロ痩せることができました

 

費用が安い

元々の目的が肉体改造だったので、こちらのダンベルを買いました

 f:id:mobunekosan:20170806181646j:image

あと、最初は長いソファでダンベルをやっていたのですが体が沈んでしまい首を痛めてしまったので、フラットベンチを購入しました

 f:id:mobunekosan:20170806181653j:image

この二つと防音マットをあわせても2万5千円いきません

あの12万はなんだったのでしょうか

 

時間を選ばない

 仕事が不規則に終わるのでジムの営業時間を気にしながら、筋トレをしなければいけませんし、遅くなるとジムまでの移動に時間を取られて実際の運動時間が短くなります

 

 

自宅ダイエットのデメリット

場所の確保が必要

 ダンベルやフラットベンチを揃えると必然的に場所を確保しなければなりません

騒音問題

ダンベルを置く際に音が響いてご近所トラブルに繋がりかねません

私はアパートの一階に住んでいるので、防音マットを敷いて運動しています

 f:id:mobunekosan:20170806181703j:image

 

まとめ

こんな感じです

仕事が忙しい人や、ジムまで距離がある人はわざわざジムに行かなくてもちゃんと痩せられるというお話でした