モブ猫物語り

とある猫の物語り

MENU

叱ると怒るの違いって?

 

 働く年数が長くなっていくにつれて後輩を指導することも増えてきた

 

「◯◯くんの指導をお願いします」

ようは新人教育みたいなもの

 

そもそも人に何かを教えるほど、自分ができた人間ではないのは自分が1番知っている

それに若いけど自分より仕事ができる奴なんてたくさんいるからね

 

 

だから、基本的な業務内容と社会人としての最低限の接遇を教えてる

 

職場には昔ながらの熱血指導で部下を怒鳴ってる上司をよく見かけるんだけど、その姿を見てて思うんだよね

それ叱ってるんじゃなくて怒ってるだけなんじゃないの?

 

人を注意するときに、叱ると怒るでは全く意味は違う

 

叱るとは、相手の今後のことを思って注意すること

怒るとは、自分の怒りの感情を相手にぶつけること

 

「怒る≠叱る」

 

なぜ失敗したか、どうすれば良かったのか部下に気付かせてあげるのが叱るということで、部下の失敗に対して腹が立ったからただ怒鳴り散らすのは怒る

 

この違いが分からずにただただ怒る上司と怒られる部下は成長しない

つまりは会社の成長にも繋がらない

 

 

そして、忘れてはいけないのは人を注意した場合、あなたは2度とその行為はできなくなるということ

 

部下を注意した上司本人が同じ行為をしてたら

「お前もやってんじゃねーかハゲ」

とか思われるのは当然です

あなたは信頼を失うことになるでしょう

 

それでは私はこれから彼女のプリンを無断で食べた件で怒られに行くのでこの辺で