モブ猫物語り

とある猫の物語り

MENU

【ギャンブル】パチンコをやめたら生活が変わった【脱出】

 ギャンブルって一度ハマるとなかなか抜け出せないですよね

私はその中でもパチンコにどっぷり浸かっていました

 

 予定がない休みの日は、吸い寄せられるようにパチンコへ行き夕方、遅いときは夜までお店にいることもある

でも、いつもどこか虚しさがあり、お店から出たときは後悔と自責の念に駆られながら休日が終わるんですよね

 

そんな生活が嫌になり私はギャンブルをやめました

今回はパチンコをやめる前の生活とやめた後の生活を比べてみました

 

目次

私がパチンコをやめた理由

 お金が無くなる 

 まず一番大きな理由がこれ

ギャンブルは負ける確率の方が高いのに、たかだか数万円勝つ為に何万も使う

 

  一生懸命に働いて手に入れたお金が一瞬で消えていく罪悪感、これはギャンブルをしている人は分かるのではないでしょうか

 

時間がなくなる

 休日は10時開店から夕方、もしくは夜までパチンコ屋へいることがありました

 

 機械と半日にらめっこしてるだけなので、何の思い出もないまま休日が終わっていきます 

 

「今日の思い出?……ゴッド揃い」
いや、もうねアホかと

 

 特に負けた日は落ち込んだまま休日が終わり、リセットできないまま仕事が始まります

 

漠然とした虚しさがある

 若い頃は全く気にならなかったのですが、最近は時間を無駄に過ごしてる感じがしてなりませんでした

「あぁ、このまま一生終わるのかな」みたいな 

 

こんな人生は嫌だと思いながらも、何をしていいのか分からず、結局無意識のうちにパチンコへ…

 

そんな自分が嫌で嫌でたまりませんでした

 

ギャンブルをしていた頃とやめてからの生活の違い

ギャンブルをしていた頃の1日

 

f:id:mobunekosan:20170211220706p:plain

ギャンブルをやめてからの1日

f:id:mobunekosan:20170211220754p:plain

 

ギャンブルやめて変わったこと

お給料が減らない

そりゃそうですね

毎月3万は負けてたんですから

貯金ができるようになりました

 

休日が充実するようになる

 2つの図を見てもらえば一目瞭然だと思いますが、1日の濃さが違います

 

 上の図は、1人で過ごす時を比較していますが、パチンコをしていた時にくらべ新しい経験をすることが多くなりました

 

また友達と会う機会も増え、休日を楽しく過ごせています

 

持ち物が変わる

  パチンコをしていた頃は、パチンコに使うお金は羽振りがいいくせに、洋服や物を買うのに躊躇していました

 

 今はプチ断捨離をしているのでたくさん物を買うことはしませんが、長く大切に使えるものは、少し高くても質のいいものを買うようになりました

 

 まとめ

ギャンブを止めてから自分の人生に対して前向きに考えられるようになりました

 

 そしてこのまま定年までギャンブをしている自分を想像するとぞっとします

 

 今までパチンコに使ってきた時間とお金は返ってきませんが、これから先の時間を大切に過ごしていきたいと思います